サイトアイコン Tabist Magazine

岩盤浴にエステ、フレンチまで堪能。おひとり様OKなTabistのオーベルジュ

誰にも気を使わない一人旅をゆっくり満喫したいけど、一方でひとりで食事を充実させられるかという不安はありませんか。せっかくの旅行、ご当地食を楽しみたいけど居酒屋の注文は1人では食べ切れない量だったり、知らない土地での女性のひとり飲みも何となく心配だったりします。そんな懸念を解決する、ホテルの中で温泉、岩盤浴、エステ、そして最高のフレンチを楽しめる女性の一人旅に嬉しいTabistのオーベルジュをご紹介します!

Tabistホテル コロシアム・イン・蓼科

「Tabistホテル コロシアム・イン・蓼科」は東京駅から電車とバスで3時間ほどの場所にあります。ビルやマンションといった高層の建物が多い都会から、段々と緑豊かな風景に変わっていくのを眺めているとリラックスする旅行へとゆっくり気分を切り替えてくれることでしょう。

15時にチェックインをしたら、まずは一息つきましょう。部屋で少し休んだら、天気次第で女神湖(徒歩5分)を散策、もしくは館内の温泉をお楽しみください。

温泉の他に、岩盤浴もお勧めします。大量の汗で日常のストレスを忘れてスッキリした後に身支度を整えたら、もう夕食の時間が近づいています。ホテル滞在のハイライトです。体の渇きを癒すために水分を多めに取りながら、自分だけのペースで美味しいフレンチを一皿づつゆっくりと存分に楽しみましょう!信州の旬の食材を取り入れたホテルが誇るフランス料理の味を、誰を気遣うことなく静かに心置きなく味わってください。

夕食後、お腹がこなれたらエステ(要予約)で、さらにリラックスする夜も魅力的ですが、館内に飾られたアートを鑑賞&部屋で寝る前の赤ワインを1杯楽しむ夜はいかがですか。せっかくの非日常の1日ですので、テレビを見ない静かな夜を過ごしてください。

翌朝、いつもより少しゆっくり起きて着替えたら、ホテルの周辺を散歩したり美味しい朝食で体にスイッチを入れてください。ゆっくり過ごしてチェックアウトをしたら、近くの蓼科牧場(徒歩10分)まで散歩してみてはいかがでしょう。時間が許せば、ぜひゴンドラリフトに乗ってください。頂上には遊歩道が整備された 御泉水自然園があり、山頂の自然を満喫できるでしょう。女神のテラス1830で眼下に見える女神湖と高原の空気を楽しみながら自分を解放する蓼科の旅を締め括ってください。きっと心も体も満ち足りていることでしょう。

モバイルバージョンを終了